日記・コラム・つぶやき

またまたご無沙汰です

随分長い事、こちらのブログを放置しておりました。
気にして覗きに来てくれていた方、あまりいないとは思うのですが、もしもいたらごめんなさい。

実は放置している間に、ドロップシッピングサイトで取り扱われている商品に興味を魅かれて、ドロップシッピング商品のセレクトサイトなど立ち上げてみたりもしておりました。
しかも、2つも…。

だってねぇ、取り扱われている商品が当然違う物ですから、こちらのこの商品と、そちらのその商品、両方ステキheart01カワイイnoteなんて思っちゃう訳ですよ。
そしたら、両方とも「これカワイイよね~notes」ってお友達に見て貰いたくなるのが、乙女のサガってものではないかしら。

だってこんなかわいいのがあるのよ!

こうやって一つだけ紹介する分には、それぞれのドロップシッピングサイトで立ち上げたブログやHPで、事足りるんだけど、それぞれのサイトの物を組み合わせるとステキheart01って思うことがあって、でも、当然の事ながらそれぞれで立ち上げたブログやHPに、別サイトの商品へ誘導するような事は書いてはいけない縛りがあったりするわけです。
その縛りの垣根を乗り越えるには、新たにどちらのサイトとも関わりのないブログサイトやHPを立ち上げなくちゃならないわけで、いったい私はいくつサイトを立ち上げなくちゃならないの!?って事になっちゃうんです。

そこで、新たに立ち上げるくらいなら、放置状態になっている当ブログを利用しようかと。
ここなら今まで通り「ひとごこち」の事も「いぬすき2」の事も書けるしねwink

そんな訳でタイトルも新たにリニューアル!ついでにテンプレも変えてみました!
これからは雑貨好きの私が見つけたかわいい物、気になる物なども載せていこうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試作ルームシューズの完成

この前作っていた試作品のルームシューズが出来ました。

Photo

作っている最中から母が「私の分も作って~。あとお父さんにも~。」とリクエストされたので、このルームシューズは母の物になるかも。

実は私は足首まであったかなルームシューズを、この試作品の型紙からアレンジして作るつもりだったので、ちょうど良かった。

ちなみに乾燥肌で、冬になると、ケアしてもケアしても、ガサガサかかとになる私。
靴下とかルームシューズのかかと部分はすぐに擦り切れてしまいます。
なので、底の部分はデニムの2枚重ね。と言っても、穿き古したジーンズの生地なので、さほど厚みは出ず、縫いにくくはなかったです。
これでかかとが擦り切れてきても、もう少し長持ちするはず!
つま先部分はフリースにした方がより暖かになったかも。
そんな反省点を踏まえつつ、足首までの試作品2号に取り掛かる予定です。








お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルームシューズ試作

札幌はめっきり寒くなっております。
ご近所のおばちゃん達の間では、もう一度暖かくなるとか言われていましたけど、その気配は全然ありません。

作りたいものはたくさんあるんだけど、寒くなるとどうも気力も萎れてまいります。
夜のパソコンタイムも、足先がキンキンに冷えちゃうし。
そんな訳で、まずはルームシューズを作る事にしました。
「ひとごこち」にもいずれ並べるつもりですけど、まずは試作と言う事で、どの生地を使おうか悩みましたが、リサイクルできそうでなかなか捨てられなかった穴が開いてしまったジーンズと、ファスナーが壊れてしまったフリースの上着で作る事にしました。

Photo

外側デニムで中はフリースのあったかルームシューズが出来る予定。






お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嬉しいメール

先日、スタイをお買い上げ頂いたfukuさんから、嬉しいメールをいただきました。
スタイは姪っ子さんのお子様用にとお買い上げいただいたのですが、そのお写真を送って下さったのです。

Photo

お布団のように掛けられているのがスタイ(*≧m≦*)

姉の子用に肌着だのおくるみだのも作りましたけど、こんなにちっちゃくて大丈夫なのかしらと思ったものですが、産まれたてほやほやの子には、これでもまだ大きいんですね。
赤ちゃんってちっちゃいんだなぁと改めて思いました。

Photo_2

本当は可愛らしい赤ちゃんのお顔を皆様にもお見せしたいところです。
fukuさんからも産まれたての赤ちゃんの顔なんてすぐに変わっていくしと、顔出しOKの許可は頂いているのですが、残念ながら何が起こるか分からない世の中ですから、やはりお顔は隠す事にいたしました。

お買い上げを頂いた方からの写真をメールして貰っていたかえるさんの記事を見て、私もお買い上げ下さったからあんな風に喜ばれる物を作っていきたいなぁと思っていたところでしたので、お写真を頂けて本当に嬉しかったんです♪

これからもうんと精進して、良い物を作っていきたいと思います。
とか言いながら、つい最近かわいいピンクッションのアイデアが浮かんで作ろうとして、型紙作りの段階で、どうにも上手く形が出なくて挫折しちゃいましたが。
ほんとにまだまだ修行が足りません。もうちょっと頑張らねば。






お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風鈴の音

数日前、深夜2時から始まる番組を観終えた後、お友達のブログ巡りなどして、そろそろ寝ようかと思ったときに、不意に、チリンチリンと風鈴の音がした。

以前東京で一人暮らしをしていた頃、近所に、年がら年中風鈴を付けっぱなしにしている家があったので、真夜中や真冬の風鈴の音などにはびくともしないのだけれど、実家に戻って早数年。その間、ほぼ毎日夜更かしをしていて、自室で風鈴の音を聞いたのは初めてだった。

どこで鳴っているのかと思ったのだが、音は割りと近くてまるで私の部屋の窓にでも付いているかのようである。

『嫌だな』と思った瞬間、背筋をヒンヤリしたものが走り、鳥肌が立ったので、どこで鳴っているか特定せずに、さっさと寝た方がいいと思った。
でもPCというものは、パチンとスイッチを消したらすぐにoffになるというものではない。
電源をoffにするをクリックしても、しばらくは画面が消えない。
画面が明るいと、見なくてもいいものを見てしまいそうで、早く消えないかと思い、気持ちが焦っている間にも、風鈴の音がチリンチリンと、どこからか時折聞こえてくるのである。

どこで鳴っているのかなと思いつつ、PCの電源がoffになったのを確認して、すぐに寝てしまった。

それだけの話で、それから金縛りに遭ったとか、この世の者ならぬ者にのしかかられたとか、そういう事は一切ない。
風鈴が鳴っていた時も、普通に外の物音が聞こえていて、何の仕事をなさっているのかちょくちょく深夜2時~3時頃に車で出かけられるご近所の方がいて、その時もその車を出す物音が聞こえていた。
風鈴の音は、どこかのお家で新しく付けた物が鳴ったのが、家々の壁などに反射して、私の部屋で聞くとすぐ近くで鳴っているように聞こえたのかもしれないのだが、それから数日経つが、風鈴の音が聞こえたのは今のところ、あの日だけである。
あの時は、風鈴の音がどこからしてくるのか突き止めてはいけない気がして、早々に寝てしまったのだが、本当はあの風鈴の音は何だったのか、気になっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸森アートマと男鹿和雄展

遡る事五日前。10日の日曜日、札幌芸術の森へ行ってきました。
「男鹿和雄展」の割引チケットを、母がどこからか頂いてきたので、それで行ってみようと思ったのです。
「男鹿和雄って誰?」と思われる方もいるかもしれませんが、この絵↓を書いた人です。

Photo

この絵だけで、ピンと来た方は結構なジブリ好きではないでしょうか。
これは「となりのトトロ」のさつきとメイの家です。
この方は、ジブリ作品で美術監督を努められ背景画を書かれている方です。
いや、もう、どの絵もきれいで、光と影のコントラストの見事さと言ったら!
じっくり見ごたえのある絵が、たくさんあったのですが、こういった絵を、数分間、もしかしたらたったの数秒間だけのために描かれ映しだしていくアニメーションって、とても贅沢なものだなぁと思いました。
「思いでポロポロ」の田んぼの風景であったり、「トトロ」の森であったり、こういう絵って、ある種のしつこさがないと描けないよなぁと、デザイン系の専門学校へ行っていた学生時代のデッサンでいつも“描き込み不足”と評価されたいた事を思い出しつつ、葉っぱや、雨、石ころや草などの果てしなくたくさんな物を、同じテンション、同じ力加減で描ききれる人の凄さに圧倒されました。

さて、なぜわざわざ夏休みど真ん中のしかも日曜日に芸森へ出かけたかと言いますと、お目当ては、「男鹿和雄展」だけではなかったのです。
冬意外、月1回のペースで、芸術の森アートマーケット、通称“芸森アートマ”が開催されているからで、これを覗きに行きたかった!
それが今月はの開催日が10日だったからです。
いや、もういい天気で出店されていた方は暑くて大変だったんじゃないかしら。

Photo_2

この日は野外ジャズコンサートなんかもあって、芸森までの道が大渋滞するほどで、おかげでアートマの方も賑わっていたのじゃないかと思います。

今回私がゲットしたのは、これ。
nyanko cafeさんのポストカード。

Photo_3

それと、猫雑貨cat's meowさんのミニメッセージカード。

Photo_4

購入した時に、ブログのURLの入ったお名刺を下さったので、リンクしてみました♪
どちらも偶然にも猫描きさんでしたね。cat
私は犬描きですけど、猫もかわいいですheart

アートマ出店って、実はちょっと夢です。
一人だと心許ないので、いつか共同出店してみたい!
でも共同出店してくれそうな、お仲間が周りにいないという…orz








お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

散財

先日予告した通り、オーガニックコットンのスタイを製作すべく、生地を買いに行きました。
そうしたら、夏物処分セールだとかで、色々お安くなっていたのです。
そのお安くなっている生地の中に、見た瞬間、『この生地でペンケースを作りたい!』と頭の中で完成品が浮かんできた生地がありました。
そんな訳で、その生地もは勿論、完成に必要な生地数種類も購入。

Photo

右から2番目の生地がペンケースにしたいと思った生地です。

この他にも、母からリクエストされていた、姉のこれから出産する赤ちゃん用のおくるみの生地なんかも買い込んで、いやー、もう、お金使っちゃったなぁ。
買い込んだ分、バリバリ作らねばです。








お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然の恵み

トマトがとうとう、赤く食べごろになってきました。
早速収穫して、どうやって食べようかと、フルーツトマトのレシピを検索してみて、簡単に作れそうなバジルとトマトの冷製パスタを作ってみることにしました。
バジルの代わりに、これまた家の庭で収穫したシソの葉を使うことにしました。

さて、調理するにあたり、じっくりレシピを読んでみますと、どのレシピを見てもトマトを湯剥きにと書いてあります。
でせっかく採れたてほやほやのトマトをお湯に通すのは何となく勿体ない気がします。
お湯に通すといっても茹でる訳じゃないのだから、栄養分がお湯に溶け出すなんて心配しなくてもいいと思うのですけど、でも、せっかくの新鮮なトマトです。
ほんの少しも旨み成分を逃したくありません。(←せこいかしらcoldsweats01
そこであっちゃんのブログで紹介されていた、一旦トマトを冷凍して解凍すると、つるんとキレイにまるで湯剥きのように皮が剥けやすくなるという方法をやってみることに。

まだトマトが完全に解凍されきる前に、ムキムキしたのですけど、これが面白いように剥けてくれる♪
自分の手の温度でトマトもいい具合に解凍されていくし、これは本当にいい方法だわと思いました。
剥いた皮にも、栄養があるでしょうから、これはレモンのおからご飯と一緒に煮てあげました。

さて出来上がったパスタです。

Photo

トマトが甘くて、とっても美味しくできました♪








お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「のび、ブラウン」と青い実

時々ポツポツと売れる「いぬすき2」の「のび、ブラウンTシャツ」。
今日、久々に売れて超嬉しい♪
Tシャツがよく売れる季節になってきましたものね。

Photo

イラスト部分をアップにするとこんな感じ↓

Photo_2

サクッと描いた絵だけど、私自身も気に入っていて、色違いの「のび、ピンク」のTシャツを持っています。
意外と「のび、ピンク」は数色あるライトカラーTシャツのどのカラーとも合いやすく、これが一番出るかと思っていたのだけれど、購入されるのは「のび、ブラウン」ばかり。
こういう読みがちゃんと当たるようになると、世間の傾向が分かっているという事になるのでしょうね。

数日前に花が咲いていた我が家のフルーツトマトですが、本当にちゃんと実が生るのかと、半信半疑でした。
ちゃんと実が膨らみだしましたよ。

Photo_3

こんな青い実が、あちこちに付いてます。
熟すのが待ち遠しいけど、熟した途端にカラスについばまれやしないかと心配な日々。








お店はこちら
 

ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ Banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しみ

糖度の高いフルーツトマトがあんまり美味しかったので、数週間前にフルーツトマトの苗を3種類購入してみました。

Photo

かなり寒い日なんかもあって、上手く育つか心配だったのですが、今の所はすくすくと成長。
トマトの花も咲きました。

Photo_2

美味しいトマトになるかしら。








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧